退屈人生の野放図生活

退屈人生の野放図生活

高卒就活で2社であきらめたボッチフリーター(2年目)のマツロ??

アコースティックギター、再開(n回目)

去年の夏(8月)、たまたま家の物置きで発見した父親アコースティックギター

たまたま楽器の話をしたことがありそれがきっかけで、 

(→父親に許可はもらった)やるぞ!と息巻いて教則本まで買ったけど結局やらずに放置。(チューナーにカポタストと、揃えるものが多くて横着したがりの俺はコードの暗記もままならずやらなくなってしまった)

unibirth1.hatenablog.com

そして今年の7月ごろ、また急にやる気になって、とりあえず最低限弾ける状況を、と思いいずれはカポタストを購入するつもりでクリップ式のチューナーを購入。

教則本があるものの本という物自体に普段触れることの少ない生活を送っていたためインターネットで調べつつチューニング。

やる気のままチューニングするも、やる気になりすぎて4弦がぶちっ。

またやる気をなくす。そして二度目の放置。

 

そして2017、11月。

友人の目的(眼鏡購入の下見)を果たすために

近所の大きいイオンに向かった。そして、その時たまたま財布にお金があったので、イオンに入っている楽器屋でアコースティックギターの弦(Martin、スーパーライト)を購入。

以前からギター購入願望があった友人は、その場のノリで社会人パワーにて中古24000円の島村楽器、オリジナルブランドのエレアコを購入。

購入した直後はまじかwwwと思いつつも、俺も弦張替えがてらちょっと本気でやってみるか!!と触発されてアコギをちゃんと再開。

ギターの弦も張り替え、初々しい気持ちで再開した。(ブリッジピンを弦を切ったときなくしていたみたいで、白→黒のものに変わった。安かったからこれにした。ちなみに、ブリッジピンがなくなっていることは張り替えようと思っていた日の張り替える直前まで気づかなかった。俺は足止めされて夜遅く楽器屋もやってないためその日は見送り。)

f:id:unibirth1:20171117005449j:plain

再開しはじめてすでに3日経過しているが、飽きない。三日坊主ではなかった。(笑)

そして、放置期間に兄が仕事仲間からもらってきたエレキギターがあることも思い出し、引っ張ってきた。チューニング。ブチィ。ww

f:id:unibirth1:20171117005932j:plain

(Freshersっていう今でいうBuskers的な立ち位置の、初心者セットにされるような廉価版ギター。今は製造してないらしく、一部のマニアもいるらしい。笑)

アマゾンで速攻ぽちって張替えました。やっぱり実行力って大事。(笑)

そこでついでに思い出した、自分がヒューマンビートボックスにはまっていた中3~高2の間に、アンプとスピーカーが欲しいな、なんて思って購入したエレクトロボイスのマイクとローランドのマイクロキューブ。(小型安アンプ)

f:id:unibirth1:20171117005910j:plain

試しにならしてみよう!と物置からギターシールドを引っ張ってきて、接続、音を出す。楽しい!

アコギもいいですけど、エレキもいいですね。CDで聞いた音。エフェクターはないけど、アンプ側で申し訳程度のエフェクターみたいな機能がついていたので、それでジャカジャカして遊んでおります。

そして、まずは曲を練習しようとコードを覚えがてら曲を練習中。かぽが必要となってくる曲が多々あり、(まだセーハを制覇←どわっ笑 していない初心者)カポタストも購入。弾ける局幅が増えると、かなり楽しい。今まで聞いてた音が自分で出せる感覚が楽しい。

まだ練習中ですが、今のところの課題は運指と、セーハorバレーコードです。

ただいま練習中のsmoke on the water のイントロand Smells like teens spiritのイントロ。パワーコードで弾きやすい割にはかっこいいリフなので絶賛練習中。課題はやはり運指。あと、スメルズの時ブラッシングが抜けているところがあります。笑

初心者でぎこちなさマックス!andへたくそですがみてやってくだs( みなくてもいいです。

以上!!

 

www.youtube.com

www.youtube.com

捜索収集

20○○年に印象に残ったもの

の記事を2017版でもやろうとおもって、なにがあったかな?と動画や音楽を集め始めております。

フリーターになってから、時間のしきりがすごいあいまいになってきていますので

記憶違いなどなどあってすぐ書き出せなさそうなので今のうちにしゅうしゅう。

年明け書きだします。

ちなみに2016年版 

unibirth1.hatenablog.com

やりたいことがみつかったかもしれない

とりあえず

親から教わった蓄

色々調べる

変わろうとしてる気がする

カインズホーム

フェンダーのプレシジョンベース

痩せやすいからだの作り方

秋葉原

車高調

コミュ障

かわいい でも

 

なにかが変わって行くようなそんな気がした あと少しで

元気が出て光に照らしてくれた友人

それはつい先月、9月下旬頃のお話。

おれは勝手に落ち込むことがおおくて以前の記事の通り、上手く行かないことがあるとすぐマイナス思考に逃げそれを客観的に見た後、双極性障害かなうつ病かなと思い込んで落ち込みに自ら拍車をかけていた。

そんなある日、友人とのなにげないラインの会話で急に飛び出した励ましの言葉。

ちなみにその友達は、小学校の時俺を別の人間と間違えた事がきっかけで知り合ったらしい。俺は覚えていないけど、そういう話らしい。後は俺の兄と元々仲が良かった。

なにより、俺は中学生1年末くらいまでno思考で、本能だけで動いていたらしくその頃の行動は記憶として残っているものの、なぜその行動に至ったか覚えておらずまるで別人の行動のようにまで思える。謎だ。

話を戻すと、そんな友人からラインで励まされた。中学は仲が良かったものの高校ではあまり遊ばず、高校終わり頃から今まで何度も遊んだし仲良くやっている。彼は高卒で就職したけど地元に残ってるから、それも理由かもしれない。

そんな彼から飛び出た励ましの言葉、恐らく落ち込んでない俺だったら綺麗事だと思ってスルーしてたけどその時俺は落ち込んでた。だから、刺さった。だから、クソ真面目に返信もした。会話を続ける内になんだか元気や勇気が湧き出てくるし、こんな俺にもなにかできるんじゃないか、と言う気持ちになった。(その時点での)俺にはできないような楽観的な人生観というか、そういうなんとかなるさ、考えるより行動、まずはやってみろみたいな考え方に魅了された。

まずは自分を偽らず、向き合って、よく知ってから、最後には焦りすぎもよくないと助言までしてくれた。本当にいい友達を持ったと心から思った。誇りにも思えた。趣味も好みもあまり合致はしないし、本当の親友ではないのかもしれないとまで思ってたけどそんなことはなかった。俺を元気づけるために精一杯言葉をくれた、手段を教えてくれた。俺自身そんなことはできないからと情けなくも思ったけどそれを越える勇気や元気が出てきた。物事の見え方も変わった。その後、数日後彼と遊んだけど視界が澄んで見えた。何があってもポジティブに生きられる気がしてきた。でもそれきりではなく、同じ考え方をいつもできる用にせねばと反省もした。努力も必要だと心に決めた。友人に感謝をせねば、、、ありがとう。本当に、ありがとう。

躁鬱病かもしれない

俺は軽度の躁鬱病双極性障害なのかもしれない

表に出てきて憂鬱になるほどではないけど最近は結構な頻度で定期的にSNSや文面上で憂鬱になる

と思ったらそれがありえないくらいにスッキリさわやかな気分になることもある

ワケワカンナイ

今は憂鬱でしかない、バイトを終えてからだ

 

バイト先に、中学校のころの教師と小学校の頃の旧友が来ていた 

 教師は、俺が痩せていたときには結構話してた、中学のとき俺は痩せていた

目があってハッとしてたから気づいたと思う

顔と名札で。変わり果てたぶくぶくの俺の醜い姿に驚いたに違いない。俺がフリーターなんてことは相手は知る由も無いんだろうけど引かれてたに違いない。太ってて肌がニキビで汚くて気持ち悪いと思われたに違いない。

 

そして小学校の頃の旧友は、父親になっていた

1歳半にもみえる子供を抱え妻と買い物に来ていた

中学校から疎遠になってたので俺は知らない人のフリをしてやりすごした。

実は昔は彼を卑下していた。高校生の頃は完全なるDQN中二病のように伺えたから。

そして頭の悪そうな言葉しか使っていない。SNSで。

でも今は、子供を養えてる。それほど立派な人間になってた。DQNさは完全に抜けてはいないけどちゃんと家庭を持って人間らしいことをしてる。妻も馬鹿そうな女ではなく普通のお母さんだった。俺はその時点で自分と見比べ、格差で絶望して死にたくなった。DQNは過剰反応するほど嫌いだったので尚更死にたい。あんなんだった彼でさえちゃんと働いて家庭を持ててるのに俺は何をしてるんだ。フリーター、趣味に金を使いお金はためず将来の事は少したりとも考えていない俺はクソ人間だ

やりたいことも無い癖に趣味にはお金を掛けて親の脛をかじったままクソみたいな人生を歩んでる

誰かから人目をおかれるわけでもなくただのクソデブ、ニートと何らかわりない底辺、どん底

女性と付き合ったこともなく本当に大事な人が出来たこともない、常に引っ込み思案で自信がない癖には自己防衛だけはちゃんとして陰で他人をバカにするクズ人間。何の取り柄も価値もない

醜い

どこをとっても悪いところしかない

なにかひとつ極めたものもないし器用貧乏でもないから運動もなにもかもヘタクソ

趣味は中途半端

高卒フリーター一年以上、得意なことはない、コミュニケーションが苦手、努力を嫌って自分の好きなことにだけ目線を合わせる、自分にとって不都合があると不機嫌になり解決に前向きに成れないでいる。他人に愚痴を言う。俺にはなにもできないらしい。

本当に俺には価値がない

 

精神科に行く気すら失せてる

明日は二度目の手術をします。

2016年、9月。

自転車でヘマをして鎖骨骨折&手術してから、二度目の手術になります。

http://unibirth1.hatenablog.com/entry/2016/09/12/095637

http://unibirth1.hatenablog.com/entry/2016/09/14/175035

今度は、折れた骨をくっつけるために埋め込んだプレートを抜いてきます。丁度一年になります。

既に手術は経験してるし、前回と同じく全身麻酔だし、尿道カテーテルはつけない約束をしてもらったし、もう怖くありません。しかも今度ははずすだけなので前回より早く終了するとか。楽しみでもなければ嫌でもないので、早く終わって欲しいです。もちろん無事安全に。

明日、手術をしてきます。おやすみなさい。