退屈人生の野放図生活

退屈人生の野放図生活

高卒就活で2社であきらめたボッチフリーター(2年目)のマツロ??

元気が出て光に照らしてくれた友人

それはつい先月、9月下旬頃のお話。

おれは勝手に落ち込むことがおおくて以前の記事の通り、上手く行かないことがあるとすぐマイナス思考に逃げそれを客観的に見た後、双極性障害かなうつ病かなと思い込んで落ち込みに自ら拍車をかけていた。

そんなある日、友人とのなにげないラインの会話で急に飛び出した励ましの言葉。

ちなみにその友達は、小学校の時俺を別の人間と間違えた事がきっかけで知り合ったらしい。俺は覚えていないけど、そういう話らしい。後は俺の兄と元々仲が良かった。

なにより、俺は中学生1年末くらいまでno思考で、本能だけで動いていたらしくその頃の行動は記憶として残っているものの、なぜその行動に至ったか覚えておらずまるで別人の行動のようにまで思える。謎だ。

話を戻すと、そんな友人からラインで励まされた。中学は仲が良かったものの高校ではあまり遊ばず、高校終わり頃から今まで何度も遊んだし仲良くやっている。彼は高卒で就職したけど地元に残ってるから、それも理由かもしれない。

そんな彼から飛び出た励ましの言葉、恐らく落ち込んでない俺だったら綺麗事だと思ってスルーしてたけどその時俺は落ち込んでた。だから、刺さった。だから、クソ真面目に返信もした。会話を続ける内になんだか元気や勇気が湧き出てくるし、こんな俺にもなにかできるんじゃないか、と言う気持ちになった。(その時点での)俺にはできないような楽観的な人生観というか、そういうなんとかなるさ、考えるより行動、まずはやってみろみたいな考え方に魅了された。

まずは自分を偽らず、向き合って、よく知ってから、最後には焦りすぎもよくないと助言までしてくれた。本当にいい友達を持ったと心から思った。誇りにも思えた。趣味も好みもあまり合致はしないし、本当の親友ではないのかもしれないとまで思ってたけどそんなことはなかった。俺を元気づけるために精一杯言葉をくれた、手段を教えてくれた。俺自身そんなことはできないからと情けなくも思ったけどそれを越える勇気や元気が出てきた。物事の見え方も変わった。その後、数日後彼と遊んだけど視界が澄んで見えた。何があってもポジティブに生きられる気がしてきた。でもそれきりではなく、同じ考え方をいつもできる用にせねばと反省もした。努力も必要だと心に決めた。友人に感謝をせねば、、、ありがとう。本当に、ありがとう。

躁鬱病かもしれない

俺は軽度の躁鬱病双極性障害なのかもしれない

表に出てきて憂鬱になるほどではないけど最近は結構な頻度で定期的にSNSや文面上で憂鬱になる

と思ったらそれがありえないくらいにスッキリさわやかな気分になることもある

ワケワカンナイ

今は憂鬱でしかない、バイトを終えてからだ

 

バイト先に、中学校のころの教師と小学校の頃の旧友が来ていた 

 教師は、俺が痩せていたときには結構話してた、中学のとき俺は痩せていた

目があってハッとしてたから気づいたと思う

顔と名札で。変わり果てたぶくぶくの俺の醜い姿に驚いたに違いない。俺がフリーターなんてことは相手は知る由も無いんだろうけど引かれてたに違いない。太ってて肌がニキビで汚くて気持ち悪いと思われたに違いない。

 

そして小学校の頃の旧友は、父親になっていた

1歳半にもみえる子供を抱え妻と買い物に来ていた

中学校から疎遠になってたので俺は知らない人のフリをしてやりすごした。

実は昔は彼を卑下していた。高校生の頃は完全なるDQN中二病のように伺えたから。

そして頭の悪そうな言葉しか使っていない。SNSで。

でも今は、子供を養えてる。それほど立派な人間になってた。DQNさは完全に抜けてはいないけどちゃんと家庭を持って人間らしいことをしてる。妻も馬鹿そうな女ではなく普通のお母さんだった。俺はその時点で自分と見比べ、格差で絶望して死にたくなった。DQNは過剰反応するほど嫌いだったので尚更死にたい。あんなんだった彼でさえちゃんと働いて家庭を持ててるのに俺は何をしてるんだ。フリーター、趣味に金を使いお金はためず将来の事は少したりとも考えていない俺はクソ人間だ

やりたいことも無い癖に趣味にはお金を掛けて親の脛をかじったままクソみたいな人生を歩んでる

誰かから人目をおかれるわけでもなくただのクソデブ、ニートと何らかわりない底辺、どん底

女性と付き合ったこともなく本当に大事な人が出来たこともない、常に引っ込み思案で自信がない癖には自己防衛だけはちゃんとして陰で他人をバカにするクズ人間。何の取り柄も価値もない

醜い

どこをとっても悪いところしかない

なにかひとつ極めたものもないし器用貧乏でもないから運動もなにもかもヘタクソ

趣味は中途半端

高卒フリーター一年以上、得意なことはない、コミュニケーションが苦手、努力を嫌って自分の好きなことにだけ目線を合わせる、自分にとって不都合があると不機嫌になり解決に前向きに成れないでいる。他人に愚痴を言う。俺にはなにもできないらしい。

本当に俺には価値がない

 

精神科に行く気すら失せてる

明日は二度目の手術をします。

2016年、9月。

自転車でヘマをして鎖骨骨折&手術してから、二度目の手術になります。

http://unibirth1.hatenablog.com/entry/2016/09/12/095637

http://unibirth1.hatenablog.com/entry/2016/09/14/175035

今度は、折れた骨をくっつけるために埋め込んだプレートを抜いてきます。丁度一年になります。

既に手術は経験してるし、前回と同じく全身麻酔だし、尿道カテーテルはつけない約束をしてもらったし、もう怖くありません。しかも今度ははずすだけなので前回より早く終了するとか。楽しみでもなければ嫌でもないので、早く終わって欲しいです。もちろん無事安全に。

明日、手術をしてきます。おやすみなさい。

最近の定位置

最近のぐだぐだするときの定位置について。

ブログでは言っていませんでしたがpcが壊れました。マザボが逝ったみたいです。

その影響で椅子に座ることが少なくなり、暇潰しは主にスマホでします。

前は暇なとき8割はpcチェアにいましたがpcが無いのでpcチェアに座る機会があまりありません。

そこでここ1ヶ月で自然と確立された定位置。


f:id:unibirth1:20170911085838j:image

コレです。

pcに使っていたアクティブスピーカーのプラグと、スマヒォの充電器が近くにあるので快適。体勢もなぜか心地よい。

絶対腰悪くします。あと僕は日常生活でスマヒォなんて言いません。スマホです。

以上

「馬鹿は風邪をひかない」

「馬鹿は風邪をひかない」のことわざ(?)の真意。

馬鹿は風邪をひかないのではなく、風邪をひいても気づかない。

急に寒くなる

急に、昨日から寒くなるクゾマザファキ天気

昨日の朝は完全に冬の空気ですね。

秋飛ばして冬?でも毎年秋が短すぎるし急に冷え込むから秋と冬の境目がわからん。

台風の影響かもですが寒くなったらそれまで、もう暑くならないでね

ころころ気温変えられたら風邪引くっつーの

迷子

自分が迷子になる夢をまれに何度か見ている。

それも、不意な迷子ではなくほとんどが自暴自棄になり

自分から山の中へと入って行く。

でも結局自らでてきて見つかりにいく。(大体その時は服が汚れてる)

山の中ではひたすら高いところに上ったり、降りてみたりしてるだけ。

いつも見る夢。前も見た気がしてる夢。

前回はかなり前だった気がするのであまり覚えてないし、起きてる時に思い出したこともないので本当にみたかわからないけど、なんとなく見てる気がする。

今回は初めて文面で残るので次みたらハッとするだろう。

 

なぜか自分が見つかるときの物語の筋書きは毎回同じな様な気がして、一度みたことあるような気がする。

まず遭難は自分から発見されにいく。

山から出てくると周りに心配されめちゃくちゃ探されてる。放送も、ヘリでの捜索もされる。

なぜか山から出てくると、必ずファイナルファンタジーpspディしディア風のグラ&キングダムハーツ3でのグラフィック)のキャラクターがでてくる。(大声で俺の名前を呼ばれ大捜索されてる、名前は本名じゃなかった気がする。)大体最初はティーダに見つかり一緒に家まで歩いて行く。

その途中で色々なキャラクターが一緒についてきて、家につくと親に軽く謝ったあと、

必ずキャラ同士が家の隣の草原で好戦しあう。

沢山キャラがいるなか、途中からユウナが現れ回復してくれる。なぜかこのときだけ3人称視点で自分は何かしらのffキャラのプレイヤーみたいになってる。

だけどそれはユウナじゃなく変装したクラウド。その途端下に落ちる(ゲームのフィールドのグラフィックの下に入り込んでしまう感じ)。そこは濃い肌色の城内みたいになってて螺旋階段や扉がある。敵(キングダムハーツのノーバディやハートレス)が現れ二人で倒しながら進んでると急に落下する。ゲームでフィールドのグラフィックが急に無くなる感覚で、辺りは真っ暗、キャラだけ明るくてはっきり見える。

みたいな(?)想像力の爆発している夢である、、、ワケワカラン

 

二、三度みてる気がするけど毎回新しくみる描写があって、それは自分が前回より好きになったものなど。

今回は山に入ったとき峠の道が見下ろせる様なところに行ったら、前回は興味も持ってなかったスポーツカーが数台走ってきて興奮してた。あとは自分の車が登場した。なぜか色は黒だった。

そんなこんなで変な夢だった、、、

ただ一つ思うのが自分は昔から、身内などの親しい相手等に可哀想や不憫に思われる事へ快感を感じている事だ。本当に気色悪い

でもその原因もそう思われたいがために自ら起こす。気持ち悪い。何なんだろう。

誰かに大事にされたいそんな願望があるみたい、わけわからん、ゲロ吐きそう。

以上です