退屈人生の野放図生活

退屈人生の野放図生活

2年とちょっとのフリーター生活を経て軟弱社会人(親の会社)へ。

ライブ参戦についてかんがえる

ライブ参戦。(ライクアロキノンチュウ笑)

千葉県に住む自分からすると、東京で行われるライブに気軽に参戦できるわけでそれはつまりどういうことかというと、ツアーファイナルやワンマンに設定されやすい東京にすぐ赴けるっていう気軽さ。

でも移動手段で毎回悩むことがあって、今も悩む。それぞれの長所短所、などを書いていこう。個人的な理由は俺を加える。日帰りを前提とする。

・マイカー移動

 メリット:運転が楽しい。(俺)電車より乗り換える必要がないし、なにより移動の最中盗難の恐れもない。荷物は多めに持っていける。高速料金だけなら電車より安い場合がある。一人の時間を狭い空間で楽しみたい人が苦じゃない人はオススメ。

デメリット:日帰りを前提とするとお酒が飲めない。東京の土地柄にもよるんだけど、都市部は大体駐車料金が高い。空いてない。高速料金に加えてガソリン代と駐車料金も入れて概算すると電車より圧倒的に高い。車両盗難の恐れ。夏は暑い。1D制で酒が飲めない。これはでかい短所。

・電車移動

 メリット:お酒が飲める。総合すると車より安い。

デメリット:手荷物を制限される。乗り換えがしんどい。迷う場合がある。(俺)帰りの時間が制限されてしまうため、最後の最後までライブ会場に居れない。そのこともあって下手したら物販参加も厳しいカモ。人混み。

・高速バス移動

 メリット:お酒が飲める。乗り心地がよろしい。

デメリット:電車よりは遅くまであるが、やはり時間は制限されてしまう。電車より本数や停留所が少ないため、降りれる場所が電車より制限されてしまう。若干運賃が高い。

・歩き

 メリット:お酒が飲める。ダイエット。お金がかからない。

デメリット:疲労で死ぬ。時間がかかりすぎる。どうしてもお金をかけない(泊まりたくない)人は野宿不可避

・自転車

 メリット:ダイエット。楽しい。お酒が飲める(??)

デメリット:トラブルが多そう。(偏見)にじみ出る大量の汗。

 

以上です

日帰りを前提とするならばベスト(ライブ最後まで居れてお酒も飲める)な方法は高速バスの気がしますが、バンドのライブが終わる時間にもよるのでなんとも言えないですね。

宿泊前提で向かうなら何でもいいと思います。ただしマイカーの場合、ライブ前事前に駐車場所を決めておいて、宿泊場所も決めておかなければならない。お金さえあればホテルや宿もあり。車中泊すればその心配はなくなる。

備忘録でした