退屈人生の野放図生活

退屈人生の野放図生活

2年とちょっとのフリーター生活を経て軟弱社会人(親の会社)へ。

ちょっとかなしい

ふるーい商店街へいとこのたを追いかけて入ってしまった俺

見つけたものの祖母のお友達に会う

これをもってうちの店の2階に行ってみよと

すごい形の杖を渡される

持ちながら二階へ

でもその杖の意味がわからなくておわる

何だか悲しい夢