退屈人生の野放図生活

退屈人生の野放図生活

2年とちょっとのフリーター生活を経て軟弱社会人(親の会社)へ。

クソみたいな変な夢見た。

そこは祖母の家のリビング、そしてお昼

俺と兄と友人のKZFMとその甥っ子二人と、あとは親戚らしい中学生くらいの無口な眼鏡の女の子と

その妹と見れる幼稚園くらい?の幼女

がいる(現実世界での心当たりは一切ない)

雰囲気的には親戚の集まりらしい(友人がいるのはナゾ)

そこに祖母現る なぜかギターやベースを

8つくらいストラップで全て肩にかけてる。ブランドは廉価ブランドのbuskersとか。なぜかgretschも一つだけあった

なんか祖母の友人達が買ったらしくノリで一緒に買ったらしい(8本も買うかフツー??)

兄と二人で「まじかよwww」といいながら

ギターとベースは貰える事に。

俺は見た目がmusicman stingrayのギターと、変な形の5弦ベースを貰う。

ベースのチューニングを鼻声だけでチューナー無しで完璧にEADGへと合わせる俺

チューニング中シャウトとコーラスと地声が混ざったよくわからない声でチューニングを邪魔する兄

5弦目の音をスマホで調べ始める俺

まさにカオスでしかなかった

そこに叔母登場 昼飯を買ってきたらしい

そこまでしか覚えてない