退屈人生の野放図生活

退屈人生の野放図生活

高卒就活で2社であきらめたボッチフリーター(2年目)のマツロ??

久しぶりに幸せを感じた気がする

個人的に、ついさっき、幸せを感じる方法を見つけた。

 

季節は冬限定、特に寒くなり始めた時期。

刺さるような寒さの時期が一番良いです。

まずは、お風呂の脱衣所の窓を網戸にしておきます。なるべく冷やしておく。

そしてお風呂に入ります。湯舟のお湯を

44度くらいで追い炊きで温めます。

お湯が完全に温まりきる間に、洗髪や

体を先に洗っておきます。(自分は歯磨きも済ませる)

そして、追い炊きが終了してお湯がアツアツになったら、

湯船につかります。首まで。そしてお風呂の蓋を顔だけ出せる程度あけます。

お湯が冷めないように。そして我慢します。

ひたすら我慢。忍耐力も鍛えられると思います。

なるべく我慢が続くように、お風呂の蓋の上に

スマートフォンを置いて好きな音楽を流します。

とにかく耐え続けます。10分以上耐えられれば

あとは好きな時にでても大丈夫だと思います。

長ければ長いほど幸福感は増す気がします。

(今日は、13分入っていました、最高記録は15分。。。。)

そしたら急いで脱衣所に行き、するとすごい鼓動が高まっているので、

しばらく息を止めます。すると鼓動が遅くなってくるので、

耳が遠くなって一瞬意識が遠のくのでそのタイミングで深呼吸をします。

吸うとき吐くとき、鼓動4回で切り替えます。BPM108くらいの

テンポになったら、(タッ、タッ、タッ、タッ、くらい)

脱衣所にバスタオルを敷いて寝転がります。

汗が引くまで。お風呂から上がるとき、そのままスマホ

脱衣所まで持ち出して、音楽が聞こえる位置に置きます。

目をつぶって、好きな音楽を聴き流し、

自分の鼓動が遅くなるのを感じながら

ひたすら冷たい風に当たります。この時、寒いはずなのに

体があっついおかげで涼しく感じます。

汗が引くまでの間、好きな音楽を聴きながら目をつぶって

ぼーっと体が覚めていくのを感じる。この間が

とっても幸せでした。なぜか。

とちゅう汗は引いてましたが、そんなの関係なく

気持ちよかったのでしばらく目をつむったまま体をさましてました。

10分くらい。夏には真逆のことをやれば気持ちよくなれるのかな、と思いました。今年試そう。

 

以上です!また今度やろう…