退屈人生の野放図生活

退屈人生の野放図生活

2年とちょっとのフリーター生活を経て軟弱社会人(親の会社)へ。

webnokusoyaro 試験放送 偏見で感想

webnokusoyaroの新譜、4thアルバムにして

初のノーマルサイズのアルバムがリリースされました。

「試験放送」

f:id:unibirth1:20171126101108p:plain

一通り聞いた感想ですが、まぁ、聞きやすい(笑)

30曲もないとこれだけ気軽に聞けるのですね。

そして期のせいかもしれないけど、少なくなってるのに

捨て曲はほとんどない。全部好き。あとトラックの音が

洗練されててリアルでいい!打ち込みなんかは特に、

スタジオレコードや宅録してるみたいなリリック。

ラッパーヒップホップはにわかなので

このトラックのフレーズはこの曲で~

みたいなのはわからないけど、とにかく

3rdまではEDM風サウンドが多かったのが

今回はベースのサムピングサウンドや、アコギサウンド

も増えていて俺的にはとても聞きやすかった。

そして後半にクソ真面目な曲が2曲、

IDONTKNOW と 2周目。

ウェブクソは何者にも縛られない自由、正にフリースタイル。

最初はなんとなくで始めたラッパー、でも1周回って

戻ってきたら続けている理由は変わっていた。

 

1st~2ndでウェブクソは自己紹介ラップや、

(世の中に対して)思ってることをつづってた。

3rdではウェブクソのワガママさや頑固さを見せている、

思い立ったら始めなければならない に沿って始めたラップ

どうしてここまで続けられてるここまで来た?なぜ俺は続けてる?

そんなことを言っていた「へんなうた」。

 

そして4th「試験放送」

ここでは自分自身がラッパーであることに自覚や、

意識が垣間見え始めてる。ラッパーとして生きることは

もう心に決めていて、俺はラッパー!な主張が多い。

だけど、だからといって付け上がったりするワケでもなく

俺は俺らしくやるぞ!聞きたい奴は聞け!みたいな身勝手さもあるけど、

それがウェブクソのラップに昔からあった根底のスタイルなんじゃないかな、

とも感じ取れました。

だけど未だにハッキリとした将来や未来のビジョンなんてものはなくて、

誰かに決めつけられるのも拒否、自分で自分自身の道をこの目で確認する、

これは見世物でもなんでもなく俺はやりたいことやってるだけだ!

みたいな、そんな主張がありましたね。

それでまたエモいトラックが増えました。フザけた曲や独り言に限って

トラックが良い。とても良い。

 

あと、本人によるリリック書き出しと解説がまだ

ブログにて書かれていないのですが、とりあえず

聞き取って書きだしたい歌詞を書きだしたので、ペタリ。

(?)は、よく聞き取れず適当にあてはめた歌詞なのでご了承。笑

すでに動画が投稿されてるものなどは排除しております。

~追記~ 2017.11.26

 

本人による歌詞解説ありました。以上!

謎聞き取りとおかしい解釈が見たい人は下へどうぞw

newpoplar.blogspot.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「可愛い女に彼氏いないでほしい」

f:id:unibirth1:20171126103051p:plain

「娘ほしい」

f:id:unibirth1:20171126103119p:plain

「IDONTKNOW」

f:id:unibirth1:20171126104045p:plain

f:id:unibirth1:20171126103248p:plain

「2周目」

f:id:unibirth1:20171126103330p:plain

水分補給ヘイ!

以上!!ジコマン!