退屈人生の野放図生活

退屈人生の野放図生活

高卒就活で2社であきらめたボッチフリーター(2年目)のマツロ??

迷子

自分が迷子になる夢をまれに何度か見ている。

それも、不意な迷子ではなくほとんどが自暴自棄になり

自分から山の中へと入って行く。

でも結局自らでてきて見つかりにいく。(大体その時は服が汚れてる)

山の中ではひたすら高いところに上ったり、降りてみたりしてるだけ。

いつも見る夢。前も見た気がしてる夢。

前回はかなり前だった気がするのであまり覚えてないし、起きてる時に思い出したこともないので本当にみたかわからないけど、なんとなく見てる気がする。

今回は初めて文面で残るので次みたらハッとするだろう。

 

なぜか自分が見つかるときの物語の筋書きは毎回同じな様な気がして、一度みたことあるような気がする。

まず遭難は自分から発見されにいく。

山から出てくると周りに心配されめちゃくちゃ探されてる。放送も、ヘリでの捜索もされる。

なぜか山から出てくると、必ずファイナルファンタジーpspディしディア風のグラ&キングダムハーツ3でのグラフィック)のキャラクターがでてくる。(大声で俺の名前を呼ばれ大捜索されてる、名前は本名じゃなかった気がする。)大体最初はティーダに見つかり一緒に家まで歩いて行く。

その途中で色々なキャラクターが一緒についてきて、家につくと親に軽く謝ったあと、

必ずキャラ同士が家の隣の草原で好戦しあう。

沢山キャラがいるなか、途中からユウナが現れ回復してくれる。なぜかこのときだけ3人称視点で自分は何かしらのffキャラのプレイヤーみたいになってる。

だけどそれはユウナじゃなく変装したクラウド。その途端下に落ちる(ゲームのフィールドのグラフィックの下に入り込んでしまう感じ)。そこは濃い肌色の城内みたいになってて螺旋階段や扉がある。敵(キングダムハーツのノーバディやハートレス)が現れ二人で倒しながら進んでると急に落下する。ゲームでフィールドのグラフィックが急に無くなる感覚で、辺りは真っ暗、キャラだけ明るくてはっきり見える。

みたいな(?)想像力の爆発している夢である、、、ワケワカラン

 

二、三度みてる気がするけど毎回新しくみる描写があって、それは自分が前回より好きになったものなど。

今回は山に入ったとき峠の道が見下ろせる様なところに行ったら、前回は興味も持ってなかったスポーツカーが数台走ってきて興奮してた。あとは自分の車が登場した。なぜか色は黒だった。

そんなこんなで変な夢だった、、、

ただ一つ思うのが自分は昔から、身内などの親しい相手等に可哀想や不憫に思われる事へ快感を感じている事だ。本当に気色悪い

でもその原因もそう思われたいがために自ら起こす。気持ち悪い。何なんだろう。

誰かに大事にされたいそんな願望があるみたい、わけわからん、ゲロ吐きそう。

以上です