退屈人生の野放図生活

退屈人生の野放図生活

少なくとも一年はフリーターを続けることにしたので(2年目)、暇な日常に少しでも刺激を、と色々な暇つぶしを記録します。日記、やってみたこと、計画等々。

熱しやすく冷めやすく、火がついてもすぐ消える。他人にすぐ流される性質

な、自分です。以前はPCのハードウェアなどが大好きで、毎日のように調べ続けて少しでも知識をつけようとしてた。それが楽しかった→数カ月たった今はそこまで大きな関心はなく、新しく何かを調べる気もでない

半年前は自転車が大好きでお金をかけることも惜しまなく、整備の仕方等をすべてインターネットで調べたりして自らの知識を養うのが楽しく、四六時中自転車の事ばかり考えていたけど、ある一定のところまで知識を貯めるとそこから先へは行こうとせず停滞する。自分に難しいと諦めはじめ、そのうち自転車に対する興味もなくなる

 

そしてどの分野においてもインターネットを覗いてみる限りは自分よりも詳しい人たちが数千数万とこの世に存在していて、どれだけ知識をつけてもそれにはかなわないといつも思う。上には上がいて、自分はどれだけ頑張ってもそこにはたどり着けないと思ってしまってる。

更に自分が仕事につくなら自分が楽しいと思う仕事以外はつきたくないと思ってる、だから仕事が決まらない

諦めを着けるのが嫌いなのか選択をする事に対して臆病なのかはわからないけど結局踏ん切りがつけれず今の状況を打破できない、自分で環境を変えられない。周りにすぐ影響を受けるけど自分でさらに精進しようとしない。

とってもいけない性格と性質