退屈人生の野放図生活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈人生の野放図生活

少なくとも一年はフリーターを続けることにしたので、暇な日常に少しでも刺激を、と色々な暇つぶしを記録します。日記、やってみたこと、計画等々。

キャットアイのサイクルコンピューターを買った…が

クロスバイクでの走行速度を気にし始めた今日この頃、

アマゾンから荷物が届いた。

CAT EYE ベロワイヤレス CC-VT235W

心待ちにして開封、サイコンをセットするためのブラケットがあるのだけどご親切にハンドルバーとステム、

どちら向きにも対応できるように穴があいていてそこからナイロンタイを通し固定する。

しかし阿呆な私はナイロンタイの向きを間違えて固定、タイは4本入っていたのだけど予備のものだと思い気にせず切断、正しい位置で固定した。

そのつぎにスピードセンサーを付けようとしたのだけど、それ用で入っているナイロンタイだったらしく、やらかした。しくじった…

急遽100円ショップへ、同じ細さのナイロンタイを買ってきた。

でも…私の乗っているクロスバイクのフロントフォークは一般的なロードバイクと比べたら平べったく厚さがあるみたいで、100円ショップのナイロンタイでは長さが足りなかった。

だめだこりゃ…と気分がかなり萎えて、でもとりあえずはセンサーだけの反応だけは見ておきたいと、センサーとマグネットをセット。センサーはセロテープで仮止め、前輪を回してみる。

あれ・・・・?

反応しない。説明書を見てみると正しい取り付け距離があるみたいでそれ通りにしてみる。

コンピュータ本体とセンサーの距離は20~70CM。これはなんなくクリア。

そしてマグネットとセンサー部分の距離5mm・・・・5mm???どんなにどう頑張ってもそんなに距離を縮められない。むしろこれ以上いくとスポークにぶつかるぞセンサーが。

うーん。ホイールは初期搭載のままのものを付けているのだけど、正直スポークの形が特殊。それのせいなのかもしれない。(ハブとリムの間をまっすぐ通っているわけではなく斜めに、一本ずつ交互に折り重なっているような感じ。)

 

完全に気分が萎えた。いろいろな壁が身の回りに立ちはだかって身動きが取れないような気分だ。ナイロンタイさえ誤らなければ少しは気が楽だったかもしれない、、、、

とりあえず、試行錯誤してみる。明後日は仕事が17時終わりなので終わったら探しに行こう。いろいろなホームセンターを回ってみようと思う。

丁度良い長さのナイロンタイが見つかっても反応するかはわからないが。

あと、もう一つだけ気になった点がある。タイヤ周径の設定、700であってるかわからん。たしか今乗ってる2016モデルのクイックはタイヤサイズ700*30Cなので問題ないはず。30の部分だったら割とめんどい。(選べるのが26からor手動入力)

とりあえずいろいろ頑張ってみまする。