退屈人生の野放図生活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈人生の野放図生活

少なくとも一年はフリーターを続けることにしたので、暇な日常に少しでも刺激を、と色々な暇つぶしを記録します。日記、やってみたこと、計画等々。

妙にリアルでむごい夢を見た

狐色で木目がはっきりわかるような木材を全体的に(天井床壁)使われている部屋にいる。 高校時代の友達があと二人、(あとから見返してわかりやすくかくとよく飯に行くH,kと、刑法のS,yだ) おなじ柄、木目の机と椅子があり皆座っている。形はラーメン屋のカ…

夢で学生をしていた

なぜか新しい学校生活が始まる。 学ランなので恐らく高校、 クラス分けは既にされており 教室からスタートする。私はA組。 私の席は右端から二番目、 一番前の席だ。現実で 一度座ったことのある席だ。 教室は配色が主に白だけだ。 差し色で黒とクリーム色の…

やばい夢をみた(謎い)

私の部屋は結構な広さがあり、二段ベッドがあるのだけど現在は正しい利用をしておらず物置と、ちょっとしたくつろぎの場と化していてそれでも利用頻度は少なくほぼ放置に近かった。といっても以前そこで寝ていた形跡はありマットレスと敷き布団が敷いてあり…

さっき見た夢で登場した場面

・新しい学校生活が始まる(高校三年)。自己紹介をしてから授業を四時間受けて終了する。クラスメイトは中学、高校、小学校から仲良い友達とごちゃ混ぜだった。自己紹介ではなぜか皆「任◯堂が嫌い」と言う事を全員ノリで答えるのであった。学校が終了すると…