退屈人生の野放図生活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈人生の野放図生活

少なくとも一年はフリーターを続けることにしたので、暇な日常に少しでも刺激を、と色々な暇つぶしを記録します。日記、やってみたこと、計画等々。

マルチ商法を許すな

どうでもいい 雑記

マルチ商法について家族で少しいざこざがあったから自分の思ってることだけ話します。

 

訪問売り込みのマルチ商法について、本当に自分が良いと思って自らの為に始めたのならかまわないよ。勝手にやってくれ。

だけどもこれは仕方の無いことなのかもしれないけど偶然身内に体の弱い子供や親族がいて、たまたまそこに偶然マルチ商法の勧誘がきて、その体の弱い人のために、と思って始めてしまう。そして泥沼。身体が良くなってからやめれるなら良い。

これ、ハマってしまった本人が気づかないようでマルチ商法会社の手の内のような気もして、本当に切なくなるし、悲しい。

 

 

身内に明らかにマルチにハマっている(た?←以前よりはマシになった為)人がいる。自分は臆病で揉め事が嫌いだから一度も口出しはしてない。ソノヒトは看護系の仕事で、患者から金をとったわけではないんだろうけどマルチ商品を患者に使用してるのは確かだ。でもどうかと思う。もし後から重大な問題が発覚したらどうするんだ。取り返しつかないぞ。自分だったらしないね。リスクを背負ってまで私事を持ち込みたくない。どうかしてるよ。本人は5年後に効果が現れるとか言ってるけど正直わからん。でも夫婦仲が悪くなってるのは確かだ。もし以前の性格に戻るのならばマルチ商法の商品を取り上げたい。

 

そもそも何より、人間の心理や人情を利用してるような商売があること事態悲しいね。

 

 

以上です 

つい昨日後から良さを知った、アルバム

雑記

仕事帰りに何か新しい音楽を聴きたくなって、

くるりのちゃんと聞いていなかったTEAM ROCKという

アルバムを聴き始めた。

初めて聞いたときはただ暗いアルバムと思っていたけど

この少ししんみりした感じが逆にイイ。

 

それだけです以上

本当に弱い男だ

雑記 どうでもいい

昨日のはなし。

寂しかった日常が普通になりつつあるころ、

寂しくさせる原因が戻ってきた。正直うれしい。兄だ。

なぜかというと、日本の最北端の街から従妹が地元の房総まで遊びにくるから。

けどやっぱり、実家を離れて兄が今の家に戻るとき、寂しかった。

その前にたくさん遊んで一杯仲良くなれた従妹、叔父叔母との

別れもあったせいで、寂しさに拍車がかかってる。

 

その夜、親の使っていたパソコンを組み直した。とある事情で故障して

マザーボードをそのまま交換した。だけど直らなかった。

本当は別のパーツが壊れてた。なぜかすごい悔しく、めちゃくちゃむしゃくしゃした。

すごいキレそうになった。というか切れた。変に気が立って寝れない。

だからちょっと気を落ち着かせようと車で気分転換がてらとなりの街へ。

とりあえず落ち着いた。寝れそう。帰路につく。

帰りにくるりを聞きながら帰ってたんだけど、ばらの花が流れた。

切なく寂しい気持ちと悔しい気持ちが一気に溢れてきて、目から涙もあふれた。

この間兄と別れた時は涙でなかったのに。今まで溜まってたものがあふれた。

 

あぁだめだ。本当に弱い心の持ち主だなぁって。

 

でも、泣きつかれたからぐっすり寝れそうだった。

好きなアカペラ動画をぺたり

メモ 雑記

私はアカペラが好きだ。

中学生の時にとあるケータイキャリアのCMを見て以降、

人の声や口から出る音だけで一つの曲を演奏したり音楽をする

という事にものすごく感銘を受けアカペラが大好きになった。

以前から知っていたハモネプリーグという番組にも興味を示し始めて、

一般学生応募の部門のアカペラ動画などが大好きで動画サイトを漁りまくってた。

ユーチューブのメインアカウントのお気に入り欄を見ていたら急にアカペラ動画の

大群がでてきて懐かしくなったのでメモを兼ねて貼っていきます。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

Voice play というアカペラグループです。ありえないほど太く柔らかい低音のベースボーカルと、多彩な音を出せるボイパが好き。リードボーカルの高音にも驚き。

www.youtube.com

これこそ、ハモネプの一般学生応募の動画。かなり昔のハモネプのだけどめちゃくちゃ好きです。hideさんというアーティストの曲のカバー。原曲をしらなかったけど聞いてみるとアカペラの再限度にビックリ。力強くて太いベースボーカルに隙の見せないボイパ、抜けの良いコーラスが気持ちよくてクセになる。

www.youtube.com

Hound dog(エルヴィスのアカペラカバー)

www.youtube.com

ああやばい。中学の頃ネットを初めて知って青春してた頃だからめちゃくちゃ懐かしい。こちらはハモネプ発祥(?)のRAG FAIRというグループ。各地方予選があるようなハモネプの大会でチャンピオンを取るくらいの実力アリ。後にメンバーが審査員として呼ばれたり、地方予選の時など(違ったらごめんなさい)にゲストとして呼ばれオリジナル曲を披露したり、など。、ベースボーカルが一度変わってたりしますが、変わる前も後も好きです。音楽番組でアカペラを交えてコントをやってて、それを漁ったりもしてました。

www.youtube.com

smooth mcGrooveという、ユーチューブでアカペラ動画を投稿している方。主にゲーム音楽をアカペラカバーしていて、全パート一人(+猫)でこなす才能の持ち主。音域広すぎ。そして一つ一つの音に角がなく丸っこいのですごい聞きやすい。

www.youtube.com

空港にて始まる突然のフラッシュモブ。これが例の携帯キャリアのCM。初めて見た時は衝撃を受けた。だって空港で始まるミュージカル!?そりゃ驚くよ。かなり大手の会社みたい?規模が大きすぎてびっくり。レベルの高いボイパ、リードボーカル。声量スゲェ!

www.youtube.com

良く響く低音がかっこええぇ!!惚れる。

www.youtube.com

すごいの一言(短い)

www.youtube.com

ハモネプ予選動画。とっすぃーが面白すぎるww「(鎌足の守護霊が)今日は、応援に…」の流れも大好きですwちなみに最初のプチコントはネプチューン+RAG FAIRです!曲はオリジナルソング、「ラブラブなカップルフリフリでチュー」最後にはフルで演奏しています。クオリティの高いアカペラを是非!!

www.youtube.com

キマグレンのカバー。若干ボイパが走ってる気がしますが、コーラスがキレイ!!!

 

これくらいかなぁ。ほかに何かあったら後々追記致します。以上。

 追記

でてきました!探してた動画が!

www.youtube.com

www.youtube.com

 

お笑いで好きなノリ

雑記 どうでもいい

①ツッコミ「〇〇が〇〇(変化あり、自分にとって皮肉的な内容でありながら上手いことを言う)ってか!?ガハハハハ!!〇〇。(暴言)」

②ボケ「〇〇(ツッコミの名前)は〇〇だもんなぁwwwあっはっはっはwwww(めちゃくちゃ楽しそう)」

ツッコミ「険悪な顔、もしくはなんだコイツ顔でにらむ」

ボケ「はっはっはwwは…はは………。」 

③富沢「〇〇なんか言ってねぇ!〇〇でさぁ!〇〇のやつでしょ!!(めちゃくちゃ楽しそう)」

伊達「そうなんですよね!〇〇つってね!!あ~わかります!!(的なリアクション)(めちゃくちゃ楽しそう)」

二人「はっはっはっっは!!」

富沢「ちょっと何言ってるかわかんない(理解不能感)」

伊達「なんでわからねえんだよ。(急に敬語じゃなくなる)」

 

です。一部個人的な好みが入りましたがお許しを。

 

以上。

RPGゲームにおいて戦力強化されるタイミングが好きです。

ゲーム 雑記

RPGゲームってのは基本的に一番最初はレベル1もしくは0からはじまって

序盤から終盤まで敵を倒して経験値を稼ぐことでレベルがあがる。

それに伴い各ステータスが上昇したり、新しい技やスキルなんかを

習得していく。少しずつ強くなってゆく。又複数キャラクターの

いるゲームなんかだとその伸びしろがキャラ事に違ったり、

それぞれキャラごと一長一短で利点もあれば欠点もある。

その欠点を道具やアイテムを使って補ったり、逆に欠点補強を捨てて

利点だけを伸ばせるだけ伸ばしたりもできる。これがRPGの面白いところだ。

そしてステージが進むにつれて敵も強くなったり、たいていのゲームには

ボス、と呼ばれる普通の敵とは格が違う強い大物エネミーが登場し、

そのボスはとても強い反面倒した際のボーナスが大きい。

そんなRPGゲームの中で、ゲームの中盤から終盤にかけて

主人公や使用キャラクター、モンスターが一気に強化されるタイミングあったりする。

私はそのタイミングが大好きです。具体例を言うと

例えばゲームフリーク社からでている

ポケットモンスターというゲームシリーズで、いっちばーん最初に

もらったポケモンがレベルが上がるにつれて進化していきそろそろ、

最終形態になるかな、というとき。最初にもらうポケモンは大体シリーズを通して

どれほどのレベルで最終進化するかってのは範囲が決まってる。

レベル33~36の場合がとても多い。なので冒険を進めてるうちに

最初にもらった相棒のポケモンがそれくらいのレベルに達すると、

早く進化しないかな!?と早くレベルを上げようと、いろんな敵を倒しまくったりする。

本当にその時のワクワク感が好きです。

またほかに、アクションゲームでもありますがキングダムハーツというゲーム。スクエニ社ですね。

主人公のソラが、ライバルやボスを倒すにつれてアビリティと呼ばれる、戦闘を有利にしたり

敵を倒した際のボーナスを少し増やしたりするスキルを習得するのですが、

そのアビリティの中で必殺技のようなものが存在して、それを習得したとき、

また習得した後がものすごい楽しかった。とりあえず打ちまくってました。

他はマザー2。任天堂さんから。

マザーではPSIって呼ばれる超能力、魔法のようなものが存在して

それはレベルが上がるにつれて魔法のレベルも上がっていく。

そしてマザーシリーズでは相手にダメージを与えた時にダメージが数値として

表示されるので魔法のレベルが上がった後に敵に打ってダメージが上昇

しているのを実感するのが気持ちいい。全体攻撃や単体攻撃もあるのですが

全体攻撃で大きなダメージをたたき出し敵の群れを全滅させるときは本当に快感ですね。

とまぁこんな感じで様々なゲームに強くなるタイミングが存在して、それがめちゃくちゃ好きというお話でした。

以上!

自分の素直さを殺したい

雑記 メモ

先輩や、上の立場に立つ人に言われたことに対して素直に受け止めすぎる節がある。

(同級や後輩にはない模様)

今日(正しくは昨日)、バイト終わりに店長を中心としてバイト終了前に雑談をしていて、

今後誰がバイト先に残って誰かやめていくか、最終的に何人になるのかみたいなのを(そんなに重苦しい雰囲気ではない←店長がそういう人。客以外にガチトーンで切れてたり凹んでるの見たことない)話していて、

その時のシフトは学生が三人、自分含めフリーターが三人だったんだけど

だれだれは何年後で、だれだれは進学するからまだ続けてほしい、みたいなのを話していて次に自分のことを言われ、 店長「ゆに君も実際どうなるかわからないからね?突然『内定もらえたのでやめますお世話になりました』なんてことにもなりかねないからね笑」と。

今年春までは就職するかもしれないということを店長にすでに話していたから、こういう内容になった。

その時、同じフリーターのとある先輩が、「ゆに君は就職したらダメ逃がさないよ。同じフリーターとして」と、(恐らく店長とかみんながいる前だから)冗談まじりに言った。話し言葉に笑いがなくガチトーンに聞こえてしまって、自分はハハハと苦笑いしたけど内心少し凹んだ。「やめれないかぁー。。。勝手にやめたらやっぱり恨まれるのかな……」とまで心の中で思って、退勤して休憩室を出るくらいまでずっと考えてしまっていた。そしてそれがずっと気になりすぎてしまって、帰り駐車場までの道でつい、「すいませんあの、やっぱり俺は就職しないほうがいいですかね?中途だから時期はいくらでも遅くできるし、バイトに新人が来るまでやめないほうがいいですよね…」と聞いたら、

フリーの先輩「そんなことない、まぁ自分が本当にそう考えるならそれでもいいしやりたいことがあるなら就職すればいいよ。俺は何も言えないしゆに君の好きにすればいい。」

別の先輩「バイト先を優先しちゃだめだよ笑」

と言ってくれて安心。まぁこれで安心するのもおかしいかもしれませんがね。

 

似たようなことが前にもあって、休憩室に自販機があるのだけれどそこで飲み物を買おうとしてた時にとある先輩が、「お、俺に買ってくれるの!?」みたいなフリをしてくれて自分は「じゃぁ…」と本当に買おうとしてしまったり。先輩には「本当に買おうとするなよ笑」と言われて恥ずかしかった・・・

他にも同じくジュースを買おうと財布を広げてる時別の先輩に、「ゆに君、ガソリンハイオクで奢ってくれるの」みたいなのもさすがに冗談とはわかってたけど、上手く返せる言葉が無く変な笑い方に。

とにかく先輩からの要求(冗談)に対する変な素直さっていうのを排除して、冗談に対して上手く立ち回れるようになりたいです。

以上。